日本スケート連盟会長交替(2019年9月23日)橋本聖子氏から長島昭久氏へ

2019年9月11日の内閣改造で、橋本聖子氏が五輪担当大臣に就任しました。
それに伴い橋本氏は(公財)日本スケート連盟の会長職を辞任しました。
(国務大臣は公益法人の役職員との兼務ができないため)
日本スケート連盟は9月23日に東京都内で理事会を開き、連盟副会長を務めてきた長島昭久氏を新会長に選出しました。

スケート連盟会長に長島氏 橋本五輪相の辞任に伴い – スポーツ – SANSPO.COM(サンスポ)
2019.9.23 16:43

>日本スケート連盟は23日、東京都内で理事会を開き、五輪相に就任した橋本聖子氏(54)が会長を辞任したことに伴い、元防衛副大臣で副会長を務めてきた長島昭久氏(57)を新会長に選んだ。国務大臣規範は原則として公益法人の役職員との兼務を禁じており、橋本氏はスポーツ団体の全役職から退く意向を示していた。
 

続きを読む →

フィギュアスケート2019年度強化選手(2019/2020シーズン)日本スケート連盟(2019年7月改訂)

2019年7月24日に日本スケート連盟の理事会が都内で開催され、4月25日に発表された強化選手指定の変更が承認されました。
シーズン序盤のチャレンジャーシリーズの派遣選手も承認されました。

グランプリシリーズ派遣が決まったことで男子の山本草太選手と女子の本田真凜選手が強化選手Aに指定されました。
三浦瑠来/市橋翔哉組がペア解消を発表し、ペア強化選手Aを外れたことも承認されました。

フィギュア 山本草太、本田真凜が強化選手Aへ 三浦&市橋ペア解消― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

羽生の今季初戦は9月12日開幕のオータムクラシック 紀平もエントリー/スポーツ/デイリースポーツ online
派遣選手のリストが充実

日本スケート連盟
(公式サイト)

フィギュアスケート 2019年度強化選手 | 公益財団法人 日本スケート連盟
写真をクリックすると各選手の紹介ページ(バイオグラフィーとコメント)

2019年度強化選手 フィギュアスケート(pdfファイル)
2019年4月25日付

2019年度強化選手 フィギュアスケート(pdfファイル)
2019年6月19日付(ジュニアグランプリシリーズ派遣選手を追加)

続きを読む →

フィギュアスケート全日本強化合宿および全国有望新人発掘合宿(野辺山合宿)を2019年7月13日より開始

日本スケート連盟が主催するフィギュアスケート強化合宿が7月に行われます。
日本スケート連盟公式サイトの「令和元年度事業計画に日程が記載されています。

ノービス選手を対象とする「全国有望新人発掘合宿(野辺山合宿)」は、春のローカル大会で各ブロックから合宿参加者を選考しました。
全日本ジュニア強化合宿はジュニアグランプリシリーズ派遣選考会(6月に非公開で実施)で選ばれたジュニア強化選手が参加。
全日本強化合宿(シニア合宿)は、グランプリシリーズにアサインされたシニア強化選手が参加。今年はジュニア・ノービスの合宿より先にシニア合宿を行います。会場は中京大アイスアリーナに戻りました。

シニア合宿の様子はフィギュアスケート雑誌やテレビのスポーツ番組の取材が入ると思います。

【事業予定】
日本スケート連盟

令和元年度事業計画 | 財団法人 日本スケート連盟(pdfファイル)

続きを読む →

フィギュアスケート2019年度強化選手発表(2019/2020シーズン)日本スケート連盟

日本スケート連盟公式サイトで2019年度強化選手が発表されました(2019年4月25日付)。
(2019年/平成30年/令和元年)

2019/20シーズンの期間は2019年7月1日から2020年6月30日。

フィギュアスケート特別強化選手は男子4名、女子5名(2019年4月25日発表時点)
※6月ごろのグランプリシリーズのアサイン発表の後や、ジュニアグランプリ出場選考会の後に強化指定が変更される場合があります。

日本スケート連盟
(公式サイト)

フィギュアスケート 2019年度強化選手 | 公益財団法人 日本スケート連盟
各選手の紹介ページは7月1日(月)公開予定です。

2019年度強化選手 フィギュアスケート(pdfファイル)
2019年4月25日付

続きを読む →

ISUシーズンベストスコア(SB)2018/2019・フィギュアスケート国際試合公式得点

■ISUシーズンベストスコア(SB)2018/2019・フィギュアスケート国際試合公式得点

◆Season Best Total Scores(シーズンベストトータルスコアランキング/SB)
シーズンベストスコア(SB)。
1シーズン中(7月1日~6月30日)に、国際スケート連盟主催の大会で記録されたスコア(SP/FS総合得点)のランキング。
1人の選手(ペア・ダンスの1組)が記録したスコアのうち最も良い成績で比較されます。

シーズンベストスコア上位の選手は、翌シーズンのグランプリシリーズの招待枠に入れられます。

☆2018/2019シーズンより採点方法が変更されました。

ISU (International Skating Union)
(国際スケート連盟 公式サイト)※英語

ISU > Statistics Personal & Season’s Best
(パーソナルベストスコア、シーズンベストスコアほか得点の記録)※英語

◇ISU Judging System Season Best Total Scores 2018/19

続きを読む →

8月生まれ(誕生日)のフィギュアスケーター

8月生まれ(誕生日)のフィギュアスケーター(フィギュアスケート選手、コーチ、振付師)

8月2日 本田太一(1998年)
8月8日 大庭雅(1995年)
8月8日 新田谷凛(1997年)
8月12日 深瀬理香子(1997年/アイスダンス)
8月13日 伊藤みどり(1969年)
8月15日 住吉りをん(2003年)
8月21日 本田真凜(2001年)
8月21日 吉田陽菜(2005年)
8月22日 三原舞依(1999年)
8月22日 木原龍一(1992年/ペア)
8月25日 中野友加里(1985年)
8月27日 渡部絵美(1959年)
8月28日 スコット・ハミルトン(1958年)
8月28日 木戸章之(1975年/コーチ・アイスダンス)
8月29日 立野 在(1997年/アイスダンス)
8月31日 今井遥(1993年)

続きを読む →

7月生まれ(誕生日)のフィギュアスケーター

7月生まれ(誕生日)のフィギュアスケーター(フィギュアスケート選手、コーチ、振付師)

7月1日 アデリナ・ソトニコワ(1996年)
7月2日 ジョニー・ウィアー(1984年)
7月5日 ラファエル・アルトゥニアン(1957年)、庄司理紗(1996年)
7月7日 クリス・リード(1989年/アイスダンス)、ミシェル・クワン(1980年)
7月11日 タニス・ベルビン(1984年/アイスダンス)
7月12日 フランク・キャロル(1938年)、クリスティ・ヤマグチ(1971年)
7月17日 浅田舞(1988年)
7月18日 ディック・バトン(1929年)
7月19日 渡辺倫果(2002年)
7月20日 マイア・シブタニ(1994年)
7月21日 紀平梨花(2002年)レイチェル・フラット(1992年)
7月22日 松田悠良(1998年)
7月23日 ケヴィン・レイノルズ(1990年)
7月28日 小松原美里(1992年/アイスダンス)

続きを読む →

6月生まれ(誕生日)のフィギュアスケーター

6月生まれ(誕生日)のフィギュアスケーター(フィギュアスケート選手、コーチ、振付師)

6月1日 ドミトリー・アリエフ(1999年)、本田望結(2004年)
6月3日 佐野稔(1955年)、トマシュ・ベルネル(1986年)
6月4日 田中総司(1982年)、エヴァン・ライサチェク(1985年)
6月5日 キャシー・リード(1987年)ジェレミー・アボット(1985年)ユリア・リプニツカヤ(1998年)
6月8日 三浦佳生(2005年)
6月10日 タラ・リピンスキー(1982年)
6月13日 デニス・テン(1993年)
6月17日 ティム・コレト(1991年/アイスダンス)
6月18日 マキシム・コフトゥン(1995年)カート・ブラウニング(1966年)
6月25日 アリッサ・シズニー(1987年)
6月26日 山田満知子(1943年)
6月29日 小林宏一(1985年)

続きを読む →

5月生まれ(誕生日)のフィギュアスケーター

5月生まれ(誕生日)のフィギュアスケーター(フィギュアスケート選手、コーチ、振付師)

5月5日 ネイサン・チェン(1999年)
5月5日 鍵山優真(2003年)
5月8日 鈴木潤(1994年)
5月13日 樋口美穂子(1969年)
5月13日 長谷川一輝(2001年)
5月15日 村元小月(1990年)
5月15日 友野一希(1998年)
5月16日 アシュリー・ワグナー(1991年)
5月17日 テッサ・バーチュー(1989年)
5月17日 ミーシャ・ジー(1991年)
5月19日 横井ゆは菜(2000年)
5月25日 デヴィッド・ウィルソン(1966年)
5月28日 田村岳斗(1979年)

続きを読む →