2020年1月4日「名古屋フィギュアスケートフェスティバル(名フェス)」スケート教室・地元小中学生無料招待(12月2日まで)/練習見学会・握手会(12月15日まで)

令和2年(2020年)1月4日(土)、日本ガイシアリーナ(愛知県名古屋市)でアイスショー「名古屋フィギュアスケートフェスティバル(名フェス)」が開催されます。

名古屋フィギュアスケートフェスティバル(公式サイト)
(主催の中日新聞のイベントサイト内)

名古屋フィギュアスケートフェスティバル@nagoyafestival – Twitter
名フェス ツイッター公式アカウント(2019年10月~)

アイスショー当日のイベント参加者を事前募集します。

名古屋市内の小学校1年生から中学校3年生の児童生徒と引率者を対象に、ショー鑑賞の無料招待を行います(親子300席)。
ショーの当日の午前、スケートの経験がある児童生徒(小4~中3)を対象にフィギュアスケートの基本技能の指導をする「小中学生ふれあいフィギュアスケート教室」を開催します(100名)。うち50名は名古屋市外でも申し込み可能。
インターネット(名古屋市電子申請サービス)または往復はがきからお申し込みください。
応募締め切りは12月2日(必着)

午後から「練習見学会」「トップスケーター握手会」を行います。
こちらはアイスショーのチケットをお持ちの方のみ。今回は事前応募となります。
名古屋市外の方も参加できます。
名フェス公式サイトの応募フォームから申込。応募締め切りは12月15日まで。

申込方法の詳細は、公式サイトの「イベント情報」ページ参照。
すべて応募多数の場合は抽選となります。

続きを読む →

仙台市に羽生結弦選手を顕彰する新たなフィギュアスケートモニュメント設置(平成31年4月29日除幕式)

2019年4月末に、羽生結弦選手の近年の活躍及びその功績を顕彰するため、仙台市地下鉄国際センター駅南側広場にフィギュアスケートモニュメントを増設します。
2017年4月16日に設置された、オリンピック金メダリストの荒川静香さんと羽生結弦選手の偉業をたたえるフィギュアスケートモニュメントの近くに増設します。
主催はフィギュアスケートモニュメント除幕式実行委員会(構成団体:仙台市、宮城県スケート連盟、仙台商工会議所、公益財団法人仙台観光国際協会、公益財団法人仙台市スポーツ振興事業団)

除幕式は平成31年(2019年)4月29日(月・祝)仙台市地下鉄国際センター駅南側広場にて。
モニュメントのデザイン発表式を4月20日(土)に日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)で開催します。

デザイン発表式に羽生結弦選手本人が出席してご挨拶します。
観覧希望の方は事前にハガキで応募(4月5日必着)。
デザイン発表式の模様は「YouTube Live」にて配信いたします。
※10時15分~10時45分 LIVE配信予定

4月29日の除幕式には羽生選手は出席しません。こちらは当日観覧自由です。

詳細は仙台市公式サイトで確認してください。
続きを読む →