2024年(令和6年)初夏(5月~6月)のアイスショー開催予定情報《フィギュアスケート》

2024年(令和6年)初夏(5月・6月)の日本国内で企画されているアイスショー・フィギュアスケートエキシビション開催予定情報(2024年4月11日現在)。
日程、会場、出演者は変更の可能性があります。

恒例のファンタジーオンアイスが5月・6月に4都市で開催(幕張・愛知・神戸・静岡)。
全公演出演はプロスケーターのみ、
現役選手および羽生結弦さんは前半の幕張公演・愛知公演のみ出演。
前半と後半はアーティストが変わります。

浅田真央さんの新しいアイスショー「Everlasting33」(エバーラスティング33/エバラス)」。
新スケートリンクが建設中の立川市で、オーケストラやダンサーと共演する劇場型アイスショーを新たに立ち上げます。

高鷲大輔さんを中心とする「氷艶2024 -十字星のキセキ-」。
氷艶第3弾は宮沢賢治「銀河鉄道の夜」がモチーフ。宮本亜門の演出、主題歌はゆず。
現役選手やPIWメンバーがスケーターとして出演予定。

続きを読む →

中日新聞「満知子せんせい」第一部(2024年1月23日~2月20日連載)

名古屋のフィギュアスケート指導者、山田満知子コーチの自叙伝「満知子せんせい」を2024年1月から中日新聞で不定期連載しています。

第一部(全20回)は2024年1月23日~2月20日に中日新聞朝刊に掲載。
第二部は3月中旬から再開予定。

中日新聞のサイトで記事を公開しています(会員限定記事)。
☆中日プラス会員(中日新聞定期購読者とその家族は無料で登録できます)。
☆中日プラスプレミアム会員は月額330円。

【中日新聞「満知子せんせい」

続きを読む →

2024年<令和6年>春(3月・4月)のフィギュアスケートローカル大会予定情報

2024年<令和6年>春(3月・4月)(2023-2024シーズン)のフィギュアスケートローカル大会(地方競技会)予定情報。
予定は少しずつ更新していきます。

1月~2月の全国大会(インカレ、インターハイ、冬季国体、全中)が終わり、シーズン終盤には各地でローカル大会(地方大会)が予定されています。
今季の練習の成果を披露したり、引退する選手の最後の試合となる、スケートシーズンの締めくくりです。
現地観戦はほとんど入場無料。テレビで報道されることはまずありません。

またノービス女子対象に、夏に開催する全国有望新人発掘合宿(野辺山合宿)参加選手の選考会も予定されています。男子は人数が少ないので希望者はほぼ参加できますが、女子は各ブロックで参加できる人数が限られているので選考会を行います。

大会情報は、日本スケート連盟のリザルトサイト(試合結果公式サイト)のローカル大会のページや、各県スケート連盟のサイト、会場となるスケートリンクのスケジュールを参照。

Japan Skating Federation Official Results & Data Site(新)
日本スケート連盟試合結果公式サイト
フィギュアスケート>ローカル大会
日本スケート連盟試合結果公式サイト>フィギュアスケート>ローカル大会2023-2024

続きを読む →

2024年(令和6年)春(3月~5月前半)のアイスショー開催予定情報《フィギュアスケート》

2024年(令和6年)春~夏(3月・4月・5月前半)の日本国内で企画されているアイスショー・フィギュアスケートエキシビション開催予定情報(2024年2月24日現在)。
日程、会場、出演者は変更の可能性があります。

SOI(スターズオンアイス)は大阪・横浜の2会場で開催。
3月末の世界選手権(カルガリー)の後に開催。

「羽生結弦 notte stellata(ノッテ・ステラータ)」は2年目の開催。日本テレビとミヤギテレビの主催。

「ブルームオンアイス」は木下グループ・木下アカデミー所属のスケーターが出演。

「プリンスアイスワールド(PIW)」は4月末の横浜公演から新シーズン(2024-2025)で演目が変わります。

続きを読む →

2024年1月~2月のフィギュアスケート国際試合(国際B級大会)に日本選手派遣予定

日本スケート連盟は2024年1月24日に、1月から2月に開催されるフィギュアスケート国際試合(国際B級大会)に派遣する日本選手を発表しました。

派遣する試合は「バヴァリアンオープン(ドイツ)」「タリンクホテルズカップ(エストニア)」「チャレンジカップ(オランダ)」の3大会。いずれも国際B級大会。

国際B級大会は、世界選手権、世界ジュニア選手権、四大陸選手権などのチャンピオンシップより格下の競技会。一定の基準を満たしてISU(国際スケート連盟)の公認を受けています。
国際B級大会での得点は公式記録として承認され、チャンピオンシップ出場のためのミニマムスコアが獲得できる、来季のグランプリシリーズに招待されるためのシーズンベストスコアを獲得できるなどのメリットがあります。
上位に入ればワールドスタンディング(世界ランキング)のポイントがつきます。

続きを読む →

フィギュアスケート世界選手権・四大陸選手権・世界ジュニア2024派遣の日本代表選手

2023年12月24日(日)で終了した全日本選手権(全日本フィギュア)の結果を受けて、2024年に開催される世界選手権、四大陸選手権、世界ジュニア選手権に派遣されるフィギュアスケート日本代表選手が決定しました。
競技終了当日の夜に選考会議を行いSNSで発表、翌日に代表記者会見を行いました。
※アイスダンスの世界選手権代表選手は保留。

ユース五輪代表選手については2023年11月の全日本ジュニアの結果で選考しました。

続きを読む →