2020年夏(令和2年7月・8月・9月)のフィギュアスケートローカル大会予定情報

2020年夏(令和2年7月・8月・9月)に日本国内で開催されるフィギュアスケートローカル大会の予定・日程情報。
予定は少しずつ更新していきます。
7月1日からスケートの新年度が始まります。
8月ごろから新シーズンのプログラムがローカル大会で披露されます。
今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2月下旬以降は大会の中止・縮小が続いています。最新情報は主催者のSNSなどで確認してください。
大会情報は、日本スケート連盟のリザルトサイト(試合結果公式サイト)のローカル大会のページや、各県スケート連盟のサイト、会場となるスケートリンクのスケジュールを参照しています。
6月3日現在は、8月1日・2日の「飯塚杯」が福岡県のシニア選手権・ジュニア選手権のみで縮小開催する予定が出ています。
Japan Skating Federation Official Results & Data Site(新)
日本スケート連盟試合結果公式サイト
フィギュアスケート>ローカル大会
4月・5月・6月のローカル大会情報はこちら。ほぼ中止か延期です。
2020年<令和2年>初夏(4月・5月・6月)のフィギュアスケートローカル大会予定情報
《予定一覧》
2020年7月4日(土)~5日(日) 長野県軽井沢町<延期>
「軽井沢風越カップフィギュアスケート大会(風越カップ)」
2020年7月4日(土)(岡山県倉敷市)<中止>
「OHK杯スポーツ岡山小中学生フィギュアスケート競技会」
2020年7月(東京都東大和市)<中止>
「道家杯 (エキシビション発表会)」
2020年8月6日(木)~8月9日(日)(京都府宇治市)<中止>
「西日本中小学生フィギュアスケート競技会」
2020年7月26日(日)(兵庫県西宮市)
「2020近畿ブロック6級ジュニア女子事前大会」
2020年8月1日(土)(宮城県仙台市)
「七夕杯フィギュアスケート競技会」
2020年8月1日(土)~8月2日(日)(福岡県飯塚市)
「北九州オープンフィギュアスケート競技会(飯塚杯)」
2020年8月10日(月)~8月13日(木)(滋賀県大津市)<中止>
「げんさんサマーカップ フィギュアスケート競技会」
2020年8月8日(土)(神奈川県横浜市)
「関東・サマートロフィー」
2020年8月22日(土)~23日(日)(北海道札幌市)
「札幌フィギュアスケート選手権大会 兼 SAPPORO CUP」
2020年8月29日(土)(新潟県新潟市)
「MGC三菱ガス化学アイスアリーナトロフィー」
2020年8月29日(土)(大阪府高石市)
「全大阪Ⅱフィギュアスケート選手権大会」
2020年8月29日(土)~30日(日)(東京都西東京市東伏見)<中止>
「東京夏季フィギュアスケート競技大会」
2020年8月30日(日)(東京都西東京市東伏見)
「6級女子ミニマムチャレンジ」
続きを読む →

国際スケート連盟(ISU)、2020世界選手権(フィギュア・ショートトラック・シンクロ)の中止を決定(2020年4月16日)

国際スケート連盟(ISU)は2020年4月16日にオンライン会議を行い、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で2020年3月以降保留になっていた2019-2020シーズンの3つのスケート競技の世界選手権について「中止の決定」を発表しました。
中止となった3競技は
ショートトラック・スピードスケート世界選手権(3月13日~15日/韓国)
フィギュアスケート世界選手権(3月16日~22日/カナダ)
シンクロナイズドスケーティング世界選手権(4月3日~5日/アメリカ)
続きを読む →

【大会中止】2020年3月の「世界フィギュアスケート選手権2020」新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大のため中止発表

ISU(国際スケート連盟)が主催する、フィギュアスケートのシーズンを締めくくる国際大会「世界フィギュアスケート選手権大会(世界選手権、世界フィギュア)」。
2020年3月16日(月)~22日(日)、カナダ・モントリオール(ケベック州)で開催予定だった「世界フィギュアスケート選手権2020」が、スイス・ローザンヌにあるISU本部から開催中止を発表されました(スイス時間3月11日/日本時間12日)。
中止の理由は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響。
続きを読む →

2020年(令和2年)2月・3月開催分/大学生が企画運営するフィギュアスケート大会・エキシビションの予定

1月のインカレ(日本学生氷上競技選手権大会)、冬季国体が終了すると、大学生が出場できるフィギュアスケートの全国大会が終わります。
2月から3月に各地で開催されるローカル大会や大学対抗戦などが、大学卒業で競技を引退する選手の最後の演技にになります。
大学のスケート部や有志の主催によるアイスショー(エキシビション)も企画されています。
ほとんどが入場無料。関係者以外も観戦できます。
そういう大学生(学生スケーター)が企画運営するフィギュアスケート競技会、エキシビションの予定<2020年(令和2年)2月・3月分>をまとめてみました。
各大会・エキシビションの詳しい情報は各々の公式Twitterで確認してください。
続きを読む →

2020年2月~3月フィギュアスケート国際B級大会派遣の日本選手(チャレンジカップ、クープドプランタンほか)

2020年1月20日に日本スケート連盟の理事会が行われ、フィギュアスケートの国際大会派遣案が承認されました。
2月のチャレンジカップ(オランダ)や3月のクープドプランタン(ルクセンブルク)など国際B級大会の派遣選手が発表。
また四大陸選手権についてアイスダンスの深瀬理香子&張睿中組の追加派遣が承認されました。深瀬&張組は1月のトルンカップで四大陸出場のミニマムスコアを獲得しました。
2月開催のバヴァリアンオープン(ドイツ)について報道はありませんでしたが、大会公式サイトのエントリーで日本選手の派遣が確認されました。
3月開催のエーニャスプリングトロフィー(イタリア)については日本選手の情報は今のところなし。
全日本ノービス選手権2019の女子ノービスAで表彰台に乗った3人はそれぞれアドバンストノービスで国際大会派遣あり。
2020年2月4日~9日「四大陸選手権2020」(韓国・ソウル)
2020年1月7日~12日「トルンカップ」ポーランド・トルン
2020年2月4日~9日「バヴァリアンオープン」ドイツ・オーバストドルフ
2020年2月20日~23日「チャレンジカップ」オランダ・ハーグ
2020年3月13日~15日「クープドプランタン」ルクセンブルク・コッケルシュエール
2020年3月26日~29日「エーニャスプリングトロフィー」イタリア・エーニャ
日本スケート連盟
続きを読む →