フィギュアスケートISUグランプリシリーズ第3戦の開催地が中国からイタリアに変更(2021年11月5日~7日開催)

2021年11月5日~7日に中国・重慶で開催予定だったフィギュアスケート国際大会「ISUグランプリシリーズ第3戦」中国杯2021(カップオブチャイナ)が開催地変更となりました。

国際スケート連盟(ISU)が8月16日に中国杯の中止を発表しました。
新型コロナウイルス対策の「バブル方式」での大会開催が実現できないため、中国フィギュアスケート協会が開催中止をISUに通知しました。。

ISUが他の開催地を募っていましたが、イタリア・トリノを代替地にして実施することが決まったと8月27日に発表されました。
代替地にはデブレツェン(ハンガリー)、ノーウッド(アメリカ・マサチューセッツ州)、トリノ(イタリア)の3都市が完全な申請書を提出し、ISUの評議会が決定しました。

11・5開幕フィギュアGPシリーズ中国杯が中止 バブルでの開催が不可能 – フィギュア : 日刊スポーツ
[2021年8月17日0時11分]

>国際スケート連盟(ISU)は16日、フィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦中国杯(11月5~7日、重慶)を中止すると発表した。

>新型コロナウイルスの影響で国際線の便が限られ、バブルでの開催が不可能と判断された。ISUは同じ日程での開催に関心のある国を募る。

【フィギュア】グランプリシリーズ第3戦はトリノで代替開催 鍵山、友野、宮原、三原がエントリー(中日スポーツ) – Yahoo!ニュース
2021/8/28(土) 7:23配信

>国際スケート連盟(ISU)は27日、コロナ禍のため中国・重慶での開催を中止したフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦について、イタリア・トリノを代替地にして実施することが決まったと発表した。

>プレスリリースによると、代替地にはトリノ、デブレツェン(ハンガリー)、ノーウッド(米マサチューセッツ州)の計3都市が名乗りを上げた。そして、ISU理事会の決定により、トリノで開催することにしたという。

ISU (International Skating Union)
(国際スケート連盟 公式サイト)※英語

ISU公式サイトのプレスリリース(英語)

ISU Grand Prix of Figure Skating – Cup of China 2021 cancelled | ISU
16 August 2021Lausanne, Switzerland
中国杯中止について

Third ISU Grand Prix of Figure Skating event moves from Chongqing (CHN) to Torino (ITA) | ISU
27 August 2021Lausanne, Switzerland
GPS第3戦イタリア・トリノ開催決定について

◆ISUグランプリシリーズ2021 第3戦
 開催期間:2021年11月5日~7日
 開催地:イタリア・トリノ(中国・重慶から変更)
男子:鍵山優真、友野一希
女子:宮原知子、三原舞依

《関連記事》
2021-2022シーズン/主要なフィギュアスケート国際大会予定(世界選手権・四大陸選手権ほか)

2021-2022シーズン/フィギュアスケート国内大会日程・開催地(ブロック大会、全日本選手権ほか)

2021/2022フィギュアスケートISUグランプリシリーズ(GPS)開催地・日程+日本人選手アサイン

2021/2022シーズンのフィギュアスケートISUジュニアグランプリ(JGPS)開催地・日程
ジュニアグランプリシリーズは8月から始まりました。

ISUグランプリシリーズ(GPS)フィンランド大会「ヘルシンキ2018」(第3戦)大会概要(2018年11月2日~4日)
※3年前のグランプリシリーズ中国杯も中国側が大会開催を返上し、フィンランドが代替地となって開催したことがあります。

【アマゾン】