日本全国の通年型スケートリンク一覧・HPリンクつき(2017年11月現在)

日本全国で現在営業中の通年スケートリンクの一覧(2017年11月現在)。
通年スケートリンクとは、1年中氷を張ってスケートできるリンク。冬季のみの期間限定営業リンクと区別します。
今回は夏季に1ヶ月ほどメンテナンスのために休業する「準通年リンク」も通年リンク一覧に含めます。
確認漏れがありましたらご容赦ください。
スケート場の名称をクリックすると、公式サイトにリンクします。


◆全国の通年型スケートリンク一覧(2017年11月現在)

◇北海道ブロック
札幌市月寒体育館(北海道札幌市)
札幌市星置スケート場(北海道札幌市)
大進スケートセンター(北海道釧路市)
泊村アイスセンターとまリンク(北海道泊村)

◇東北ブロック
アイスリンク仙台(宮城県仙台市)
みちのくコカ・コーラボトリングリンク(盛岡市アイスリンク)(岩手県盛岡市)
2015年9月19日オープン。2016年4月1日から「みちのくコカ・コーラボトリングリンク」のネーミングライツ。

◇関東ブロック
日光霧降アイスアリーナ(栃木県日光市)
 ※5~6月ごろ休業する準通年リンク(2017年7月2日~2018年5月上旬営業予定)
埼玉アイスアリーナ(埼玉県上尾市)
※2014年10月オープン
アクアリンクちば(千葉県千葉市)
横浜銀行アイスアリーナ(神奈川スケートリンク)(神奈川県横浜市)
旧名「神奈川スケートリンク」、通称「東神奈川」。1951年の開業。リンク建て替えで、2015年再オープンし、ネーミングライツにより「横浜銀行アイスアリーナ」に。
KOSE新横浜スケートセンター(神奈川県横浜市)
ネーミングライツで2017年10月3日から「KOSE新横浜スケートセンター」に。

◇東京ブロック
ダイドードリンコアイスアリーナ(東京都西東京市) ※東伏見
シチズン・アイススケートリンク(東京都新宿区)
明治神宮アイススケート場(東京都新宿区)
BIGBOX東大和スケートセンター(東京都東大和市)

◇中部ブロック
軽井沢風越公園アイスアリーナ(長野県北佐久郡軽井沢町)
※6月ごろメンテナンス休業する準通年リンク
新潟アサヒアレックスアイスアリーナ(新潟県新潟市)
※2014年2月オープン
名古屋スポーツセンター(愛知県名古屋市) ※大須リンク
邦和スポーツランドみなとアイスリンク(愛知県名古屋市)
愛・地球博記念公園アイススケート場(愛知県長久手市) ※モリコロパーク

◇近畿ブロック
大阪府臨海スポーツセンター(りんスポ)(大阪府高石市)
浪速スポーツセンター アイススケート場(大阪府大阪市)
ひょうご西宮アイスアリーナ(兵庫県西宮市) ※2013年8月オープン

◇中国ブロック
岡山国際スケートリンク(岡山県岡山市)
ヘルスピア倉敷アイスアリーナ(岡山県倉敷市)
※2014年12月から通年営業

◇四国ブロック
通年リンクなし

◇九州ブロック
パピオアイスアリーナ(福岡県福岡市)
飯塚アイスパレス(福岡県飯塚市)
スポーツガーデン久留米(福岡県久留米市)
スポーツワールド サザンヒル アイススケート(沖縄県南風原町)

◇近年休業したリンク
▽ 川越スケートセンター(埼玉県川越市)
2016年4月7日に営業を終了
▽守口スポーツプラザ VIVAスケート(大阪府守口市)
2017年3月31日(金)閉店


他に、一般には開放していませんが、中京大学(愛知県豊田市)と関西大学(大阪府高槻市)がキャンパス内にスケートリンクを設置しています。

◇建設予定の通年リンク

▽関空アイスアリーナ
大阪府泉佐野市で関西国際空港対岸の府営りんくう公園予定地に通年スケートリンクを建設予定。
→平成31年(2019年)10月オープン(予定)
一般社団法人関空アイスアリーナ

▽京都府立山城総合運動公園(宇治市)
京都府立山城総合運動公園(宇治市)での通年型アイススケート場整備。2018年度中のオープンを目指す。
待望の通年型リンク、2018年度中にオープンへ 京都・宇治 : 京都新聞


《関連記事》
フィギュアスケート競技会情報(ブログ)

氷上演技会情報(アイスショー情報ブログ)

フィギュアスケートテレビ放送情報(ブログ)

フィギュアスケート・イベントスケジュール表@夏貸文庫
大会、アイスショーの日程の一覧表