2020年2月8日『佐藤信夫先生と学ぼう!実技・けが予防・栄養知識「フィギュアスケート講座」』横浜市スポーツ医科学センター(見学無料・事前申込)

神奈川県横浜市で『佐藤信夫先生と学ぼう!実技・けが予防・栄養知識「フィギュアスケート講座」』を2020年2月8日(土)夕方から開催します。
小学生、中学生のジュニア選手に必要な医科学的な知識・実技の講習を、1日でまとめて受けられる教室です。
横浜市スポーツ医科学センターで講義、KOSE新横浜スケートセンターで実技の講習を受けます。

講座に参加できるのは小・中学生フィギュアスケート選手(横浜市内在住・在学・在籍の方)。参加費無料。
保護者、指導者、参加選手以外の選手を対象に講座・実技の見学ができます(無料)。見学も事前申込が必要です(講座・実技各40名)。
教室の参加・見学ともに2020年1月5日から電話で申し込み(先着順)。

詳細は横浜市スポーツ医科学センター公式サイトを参照。

横浜市スポーツ医科学センター
所在地:神奈川県横浜市港北区小机町3302-5(日産スタジアム内)
指定管理者:公益財団法人 横浜市体育協会
交通アクセス・電車の場合
JR「新横浜駅」または、横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」」から徒歩 20 分
JR「小机駅」より徒歩10分

佐藤信夫先生と学ぼう!実技・けが予防・栄養知識「フィギュアスケート講座」を開催します!|横浜市スポーツ医科学センター

令和元年度 未来のスポーツリーダー養成講座 フィギュアスケート講座 (横浜市スポーツ医科学センター)  /  横浜スポーツ情報サイト[ハマスポ]

■令和元年度 未来のスポーツリーダー養成講座
 佐藤信夫先生と学ぼう!実技・けが予防・栄養知識「フィギュアスケート講座」
開催日時:令和2年(2020年)2月8日(土) 16:15~19:30
会場:
・講義:横浜市スポーツ医科学センター 中研修室
・実技:KOSE新横浜スケートセンター

佐藤信夫先生と学ぼう!実技・けが予防・栄養知識
小学生、中学生のジュニア選手に必要な医科学的な知識・実技の講習を、1日でまとめて受けられる教室です。
身体のケア・予防のための知識とジュニア選手が身につけておきたい実技を、トップスポーツに関わる専門家がわかりやすくお話します。

1.講義「フィギュアスケート選手に起こりやすいけがとその予防」 
  講師:来住野 麻美さん 理学療法士 (横浜市スポーツ医科学センター)

2.講義「パフォーマンス向上とけが予防のための食事」 
  講師:高木 久見子さん 管理栄養士 (横浜市スポーツ医科学センター)

3.実技「ジュニア選手が身につけておきたいスケーティング」 
  講師:佐藤 信夫先生
・KOSE新横浜スケートセンターヘッドコーチ
・日本フィギュアスケートインストラクター協会会長
・スコーバレー五輪、インスブルック五輪男子シングル日本代表

開催時間/16:15~19:30(受付開始 16:00)
受付場所 : スポーツ医科学センター/中研修室(3階)

1.【講義】16:20~16:45(30分) 
2.【講義】17:00~17:30(30分) 
  講義終了後、会場を移動します。
3.【実技】18:15~19:15(60分)

募集予定/先着40名(講義+実技)
参加費/無料
申込方法/2020年1月5日10:00から電話でお申込みください。電話番号は要項参照。

参加対象:小・中学生フィギュアスケート選手(横浜市内在住・在学・在籍の方)
*実技参加者は、以下の条件を満たす方(選手)
(1)日本スケート連盟バッチテスト無級~2級をお持ちの方
(2)バッククロス、スタンドスピン3回転以上、T字ストップ(後)、スリーターン、バニーホップが一人でできる方

持ち物:筆記用具、スケート靴、ストレッチマット、手袋、その他各自練習に必要なもの
*小・中学生のみの参加にあたっては、保護者の同意が必要となります。

☆講座・実技の見学(無料)について
※必ず事前予約が必要です※
保護者様、指導者、参加選手以外の選手を対象に、講座 40 名、実技 40 名定員で見学希望者【事前申込制】の予約を受け付けます。
(講座見学は立ち見となる場合があります)
※講座・実技の見学希望者も2020年1月5日10:00から電話でお申込みください(先着順)。

▽注意事項 :
1.講義時間は変更となる場合があります。
2.講義・実技中の録音・録画・撮影はご遠慮ください。

*詳細は、HPをご覧いただくかお問い合わせください
公益財団法人 横浜市体育協会
横浜市スポーツ医科学センター

《実技会場》
KOSE新横浜スケートセンター
所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜2-11
交通手段:新幹線・JR横浜線・横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」から徒歩5分。