2020年2月~3月フィギュアスケート国際B級大会派遣の日本選手(チャレンジカップ、クープドプランタンほか)

2020年1月20日に日本スケート連盟の理事会が行われ、フィギュアスケートの国際大会派遣案が承認されました。
2月のチャレンジカップ(オランダ)や3月のクープドプランタン(ルクセンブルク)など国際B級大会の派遣選手が発表。
また四大陸選手権についてアイスダンスの深瀬理香子&張睿中組の追加派遣が承認されました。深瀬&張組は1月のトルンカップで四大陸出場のミニマムスコアを獲得しました。
2月開催のバヴァリアンオープン(ドイツ)について報道はありませんでしたが、大会公式サイトのエントリーで日本選手の派遣が確認されました。
3月開催のエーニャスプリングトロフィー(イタリア)については日本選手の情報は今のところなし。

全日本ノービス選手権2019の女子ノービスAで表彰台に乗った3人はそれぞれアドバンストノービスで国際大会派遣あり。

2020年2月4日~9日「四大陸選手権2020」(韓国・ソウル)

2020年1月7日~12日「トルンカップ」ポーランド・トルン
2020年2月4日~9日「バヴァリアンオープン」ドイツ・オーバストドルフ
2020年2月20日~23日「チャレンジカップ」オランダ・ハーグ
2020年3月13日~15日「クープドプランタン」ルクセンブルク・コッケルシュエール
2020年3月26日~29日「エーニャスプリングトロフィー」イタリア・エーニャ

日本スケート連盟

続きを読む →

ユース五輪2020ローザンヌ「フィギュアスケート競技最終日」NOC混合団体2020年1月15日(水)

2020年1月9日(木)~22日(水)に「第3回ユースオリンピック冬季競技大会(ユース五輪2020ローザンヌ)YOG2020」がスイス・ローザンヌで開催中です。
10代半ばの若手選手が出場する冬季スポーツ国際総合競技大会。IOC(国際オリンピック委員会)主催。
冬季競技8競技81種目を実施予定。

フィギュアスケート競技は1月10日(金)~15日(水)。

フィギュア競技最終日の1月15日(水)はMixed NOC Team(NOC混合団体)です。
所属の国・地域が違う選手を集めてチームを作り団体戦を行います。
8チームに男子シングル・女子シングル・ペア・アイスダンスが1人/1組づつ参加。
日本からはTeam Focusに鍵山優真選手(男子シングル)、Team Courageに吉田唄菜選手&西山真瑚選手(アイスダンス)が参加します。
日本時間19時30分から競技開始。

続きを読む →

2020年1月~3月フィギュアスケート国際大会派遣の日本代表選手(世界フィギュア、四大陸ほか)

2020年12月22日(日)で終了した全日本選手権(全日本フィギュア)と、11月に開催した全日本ジュニアの結果を受けて、2019-2020シーズン後半の国際大会に派遣されるフィギュアスケート日本代表選手が決定しました。
12月22日(月)22時40分過ぎに全日本フィギュア会場の日本スケート連盟の記者会見で、代表選手が発表されました。
☆フジテレビスケートのインスタグラムで代表発表と世界選手権代表選手の記者会見のライブ配信ありました。

2020年1月9日~22日「第3回ユースオリンピック冬季大会2020」(スイス・ローザンヌ)
2020年2月4日~9日「四大陸選手権2020」(韓国・ソウル)
2020年3月2日~8日「世界ジュニア選手権2020」(エストニア・タリン)
2020年3月16日~22日「世界選手権2020」(カナダ・モントリオール)

日本スケート連盟

続きを読む →

フィギュアグランプリファイナル2019トリノ(GPF2019)出場予定選手/2019年12月5日~8日開催

2019年12月5日(木)~8日(日)にイタリア・トリノで開催されるフィギュアスケート国際大会「ISUグランプリファイナル2019トリノ(GPF2019)」。
10月から11月開催のグランプリシリーズ6大会の成績で獲得したポイントに応じて、上位6選手・6組がファイナル進出。
GPS最終戦のNHK杯フィギュア(日本大会)終了で、11月23日にファイナル進出選手が確定しました。
※大会までに出場選手は変更の可能性あり。

続きを読む →

フィギュアスケート国際試合<ISUジュニアグランプリファイナル2019>出場選手確定(2019年10月5日)

ISUジュニアグランプリシリーズは、フィギュアスケートのジュニアクラスの男女シングル、ペア、アイスダンスの競技会(国際試合)のシリーズです。
世界各国で行われる7つの競技会を勝ち抜いた各種目の上位6名・6組の選手が、12月にイタリア・トリノで開催される「ISUジュニアグランプリ ファイナル2019」に出場できます。
※シニアのISUグランプリファイナルと同時開催。

2019年10月2日~5日開催のISUジュニアグランプリ イタリア大会(第7戦)が終了し、ファイナル進出選手が確定しました。

日本選手では男子シングルで鍵山優真選手(フランス大会優勝、ポーランド大会2位)と佐藤駿選手(アメリカ大会優勝、クロアチア大会3位)のファイナル進出が決まりました。

ISU グランプリ/ジュニアグランプリ ファイナル 2019/2020は2019年12月5日~8日、イタリア・トリノで開催されます。

シニアのグランプリシリーズは10月18日~20日のアメリカ大会から、11月22日~24日のNHK杯フィギュア(日本大会)までの6大会でファイナル進出を争います。

続きを読む →

2019フィギュアスケートISUグランプリシリーズ出場予定日本選手

2019年(2019/2020シーズン)のフィギュアスケートISUグランプリシリーズ(GPS)のアサインがISU(国際スケート連盟)公式サイトで発表されました。
(2019年6月20日発表)
世界トップレベルの選手が招待されるフィギュアスケート国際大会シリーズ。
通常の試合は各国スケート連盟が代表選手を選んでエントリーしますが、グランプリシリーズは前年の成績などをもとにISUが候補者を選考し、主催側が招待する選手を決めるのでアサイン(割り当て)と呼びます。

今年の日本選手は、男子6人、女子9人、アイスダンス1組がアサインされました。
同じ試合に出場できるのは同国選手は3人まで。
現在1試合だけアサインされている選手も、他の選手の欠場などで試合が追加される場合があります。

世界選手権に出場できるのが1カテゴリ最大3人。近年は四大陸選手権と世界選手権の日本代表選手が同じメンバーになることが多いので、トップの次のレベルの選手はGPSでいい成績を残すことがスケート人生のために重要となります。

テレビ朝日系でテレビ放送されます。
NHK杯のみはNHKで放送します。

続きを読む →

世界フィギュアスケート国別対抗戦2019 総合結果(チーム順位)

国際スケート連盟(ISU)主催の団体戦「世界フィギュアスケート国別対抗戦2019」(WTT2019)。
2019年4月11日(木)~14日(日)にマリンメッセ福岡(福岡県福岡市博多区)で開催。
種目は男子シングル、女子シングル、ペア、アイスダンス。
今シーズンの国際試合で獲得したポイント上位6ヶ国(世界選手権終了時)が出場(開催国、日本を含む)。
(ロシア、アメリカ、日本、フランス、イタリア、カナダ)
基本的に2年に1回開催。

ISU World Team Trophy 2019 RESULT
世界国別対抗戦2019公式リザルト(滑走順、競技結果)

■世界フィギュアスケート国別対抗戦2019 総合結果

1位 アメリカ 117点
2位 日本 104点
3位 ロシア 102点
4位 フランス 75点
5位 カナダ 73点
6位 イタリア 69点

※各国男子シングル(2名)、女子シングル(2名)、ペア(1組)、アイスダンス(1組)
※各選手のショート・フリーそれぞれの順位点の総合計で国別成績をつける
続きを読む →

世界フィギュアスケート国別対抗戦2019 出場選手(参加6ヶ国)

国際スケート連盟(ISU)主催の団体戦「世界フィギュアスケート国別対抗戦2019」(WTT2019)。
2019年4月11日(木)~14日(日)にマリンメッセ福岡(福岡県福岡市博多区)で開催。
種目は男子シングル、女子シングル、ペア、アイスダンス。
今シーズンの国際試合で獲得したポイント上位6ヶ国(世界選手権終了時)が出場(開催国、日本を含む)。
(ロシア、アメリカ、日本、フランス、イタリア、カナダ)
基本的に2年に1回開催。

ISU World Team Trophy 2019 RESULT
世界国別対抗戦2019公式リザルト(滑走順、競技結果)

ISU World Team Trophy 2019 Event Overview
(エントリー選手名簿、タイムスケジュール)

ISU World Team Trophy 2019 | ISU
世界国別対抗戦2019エントリー(チーム別)

出場選手|世界フィギュアスケート国別対抗戦2019
テレビ朝日公式サイト(日本語)
続きを読む →