フィギュアグランプリファイナル2019トリノ(GPF2019)出場予定選手/2019年12月5日~8日開催

2019年12月5日(木)~8日(日)にイタリア・トリノで開催されるフィギュアスケート国際大会「ISUグランプリファイナル2019トリノ(GPF2019)」。
10月から11月開催のグランプリシリーズ6大会の成績で獲得したポイントに応じて、上位6選手・6組がファイナル進出。
GPS最終戦のNHK杯フィギュア(日本大会)終了で、11月23日にファイナル進出選手が確定しました。
※大会までに出場選手は変更の可能性あり。

ISU (International Skating Union)
(国際スケート連盟 公式サイト)※英語

Home > Single & Pair Skating/ Ice Dance > Grand Prix >
ISU : ISU Grand Prix of Figure Skating
(グランプリシリーズのデータ)
ファイナリスト、補欠の速報は「STANDINGS」参照。

ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2019/20 | Entries/Results
グランプリファイナル2019(エントリー・タイムスケジュール)

◆ISUグランプリファイナル2019トリノ(GPF2019)
◇女子シングルエントリー(11月23日時点)
1. Alena KOSTORNAIA [RUS]
2. Alexandra TRUSOVA [RUS]
3. Anna SHCHERBAKOVA [RUS]
4. Rika KIHIRA [JPN] (紀平梨花)
5. Alina ZAGITOVA [RUS]
6. Bradie TENNELL [USA]

▽Substitutes(補欠)
7. Satoko MIYAHARA [JPN] (宮原知子)
8. SMariah BELL [USA]
9. Elizaveta TUKTAMYSHEVA [RUS]

◇男子シングルエントリー(11月23日時点)
1. Yuzuru HANYU [JPN] (羽生結弦)
2. Nathan CHEN [USA]
3. Alexander SAMARIN [RUS]
4. Dmitri ALIEV [RUS]
5. Kevin AYMOZ [FRA]
6. Boyang JIN [CHN]

▽Substitutes(補欠)
7. Nam NGUYEN [CAN]
8. Jason BROWN [USA]
9. eiji TANAKA [JPN] (田中刑事)

◇ペアエントリー(11月23日時点)
1. Wenjing SUI / Cong HAN [CHN]
2. EAleksandra BOIKOVA / Dmitrii KOZLOVSKI [RUS]
3. Cheng PENG / Yang JIN [CHN]
4. Anastasia MISHINA / Aleksandr GALLIAMOV [RUS]
5. Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO [CAN]
6. Daria PAVLIUCHENKO / Denis KHODYKIN [RUS]

▽Substitutes(補欠)
7. Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV [RUS]
8. Haven DENNEY / Brandon FRAZIER [USA]
9. Liubov ILYUSHECHKINA / Charlie BILODEAU [CAN]

◇アイスダンスエントリー(11月23日時点)
1. Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON [FRA]
2. Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV [RUS]
3. Piper GILLES / Paul POIRIER [CAN]
4. Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE [USA]
5. Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN [RUS]
6. Madison CHOCK / Evan BATES [USA]

▽Substitutes(補欠)
7. Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI [ITA]
8. Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN [CAN]
9. Lilah FEAR / Lewis GIBSON [GBR]

———-

GPF2019は羽生結弦選手、紀平梨花選手が出場予定。
日本男子は15年連続、日本女子は19年連続出場になるそうです。

今年は羽生選手が健康そうなのでよかった。今年こそ全日本選手権も出場してくれるでしょう。
全日本選手権がプレゼント投げ込み禁止になったので、今季日本でプーシャワーを観るのはNHK杯が最後です。

紀平選手はNHK杯では4回転ジャンプを回避して3Aまでのジャンプで演技をまとめて2位につけファイナル進出確定。
ファイナルでは順位を気にしなくていいから、4回転入れても入れなくてもやりたいように演技してほしい。

今季GPS全6大会をロシア女子が制覇。4回転や3Aを跳ぶジュニア上がりの選手の台頭で、2年前のオリンピックメダリストのザギトワ選手やメドベージェワ選手が苦戦している。
オリンピックメダルはアイスショーの出演料には影響があるけど、現役でトップにいられる保証書にはなりません。

《関連記事》
国際試合「ISUグランプリファイナル2019(GPF)トリノ」大会概要(2019年12月5日~8日/イタリア)
2019GPF、JGPF出場日本選手
シニア男子:羽生結弦
シニア女子:紀平梨花
ジュニア男子:鍵山優真、佐藤駿

2019/2020シーズンのフィギュアスケートISUジュニアグランプリ(JGPS)開催地・日程

2019/2020フィギュアスケートISUグランプリシリーズ(GPS)開催地・日程+日本人選手アサイン



フィギュアスケートテレビ放送情報

フィギュアスケート競技会情報

氷上演技会情報(アイスショー情報ブログ)