町田樹氏講演会『ワールド・フィギュアスケート』創刊20周年記念特別企画/2020年3月27日(金)東京都文京区

『ワールド・フィギュアスケート』創刊20周年記念特別企画 町田樹氏講演会「マルチメディア時代のフィギュアスケート」

新書館が発行するフィギュアスケート専門誌「ワールド・フィギュアスケート(WFS)」の創刊20周年を記念して、町田樹氏講演会「マルチメディア時代のフィギュアスケート」を開催します。
第1部は基調講演、第2部はシークレット企画のプレゼンターとして、町田樹さんが登壇します。
期日は2020年3月27日(金)。
会場は文京シビックホール 大ホール(東京都文京区)。
未就学児は入場不可。6 歳以上有料。

入場チケットはローソンチケットで取り扱い。
先行抽選受付 1月20日 10:00~ 26日 23:59
一般販売開始 2月1日 10:00~

詳細は「ワールド・フィギュアスケート創刊20周年記念 情報サイト」で確認してください。


ワールド・フィギュアスケート創刊20周年記念 情報サイト ― World Figureskating 20th Anniversary Information
特設サイト

町田樹氏講演会「マルチメディア時代のフィギュアスケート」ワールド・フィギュアスケート創刊20周年記念 情報サイト
講演会概要

World Figure Skating@WFS_JP – Twitter
フィギュアスケートの専門誌「ワールド・フィギュアスケート(WFS)」編集部公式アカウント

 『ワールド・フィギュアスケート』創刊20周年特別企画
◆町田樹氏講演会「マルチメディア時代のフィギュアスケート」

【開催概要】
日時: 2020年3月27日(金)
    19:00 開場/ 19:30 開演/ 21:15 終了予定

会場: 文京シビックホール 大ホール
    東京都文京区春日 1-16-21

料金: 6,500円(税込)全席指定
*「ワールド・フィギュアスケート」創刊 20 周年記念ノベルティ付き

※車いす席:¥6,500
介助者の方につきましては、一名様のみ無料でご入場いただけます。それを越える場合には別途一般席チケットをご購入ください。

【出演者】
町田 樹 (慶應義塾大学・法政大学非常勤講師)

【プログラム】
第 1 部 基調講演(登壇者=町田 樹)
—-休 憩—-
第 2 部 シークレット企画(プレゼンター=町田 樹)

*開場後、ホワイエにて「ワールド・フィギュアスケート」
関連資料特別展示および、Atelier t.e.r.m 公式新グッズ先行販売も行います。

☆注意事項
・出演者へのプレゼント・花束・お手紙などはご遠慮ください。
・取材・記録のためにカメラが会場内に入り、
 お客様が写真・映像に映りこむ場合がございます。予めご了承ください。
・お客様によるイベントの写真撮影・録音・録画・配信は固くお断りします。
・ブログやSNS等でのイベントに関する感想は自由ですが、
 講演内容の書き起こし公開等はご遠慮ください。
・事故・盗難などについては、主催者は責任を負いかねます。
・客席内でのご飲食、携帯電話・スマートフォンのご使用はご遠慮ください。
・クロークの用意はございません。
・未就学児は入場不可。6 歳以上有料。

▽ チケット
https://l-tike.com/sports/tatsuki-machida/
ローソンチケット 特設ページ

先行抽選受付 1月20日 10:00~ 26日 23:59
一般販売開始 2月1日 10:00~

▽ お問い合わせ
新書館 「ワールド・フィギュアスケート」
創刊 20 周年記念特別企画係

>フィギュアスケート専門誌「ワールド・フィギュアスケート」の創刊20周年を記念して、町田樹氏の講演会「マルチメディア時代のフィギュアスケート」を開催します。マルチメディア時代におけるフィギュアスケートとメディアの関係や展望を学術的に問い直す、今回の特別講演。現在、慶應義塾大学・法政大学非常勤講師を務める町田樹氏が、第1部の基調講演に続き、第2部ではシークレット企画のプレゼンターを務めます。フィギュアスケートを愛するファンの皆様はもちろん、メディア論に関心をお持ちの方にも、有意義で楽しいひとときを過ごしていただけるに違いありません。気鋭の研究者による特別講演会にどうぞご期待ください。

◇登壇者プロフィール
町田 樹 (まちだ たつき)
1990年3月9日、神奈川生まれ。3歳からフィギュアスケートを始める。2013年全日本選手権で 2位となり、ソチ・オリンピックに出場。団体・個人戦5位入賞。翌月の世界選手権では初出場で銀メダルを獲得。2014年12月28日、全日本選手権最終日の世界選手権代表発表の場で、競技引退を電撃発表。2015年以降、早稲田大学大学院で研究者の道を進みながら、プリンスアイスワールド、カーニバル・オン・アイスなどで自ら振付け、自ら滑る作品を発表。テレビ解説者としても活躍。2018年より慶應義塾大学・法政大学非常勤講師。同年10月6日、プロスケーターを引退。

《会場》
文京区 – シビックセンター

◇文京シビックセンター
東京都文京区春日1‐16‐21
▽交通機関
東京メトロ後楽園駅・丸ノ内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分
都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分
JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分

1F 大ホール【1,802席(1階席1,242席、2階席560席)】

《関連本》

ワールド・フィギュアスケート 87
A4サイズ雑誌: 94ページ
出版社: 新書館 (2019/12/21)
【アマゾン】

豪華愛蔵・決定版作品集「そこに音楽がある限りーフィギュアスケーター・町田樹の軌跡ー」
Atelier t.e.r.m編 (著)
大型本: 223ページ
出版社: 新書館 (2019/10/4)
【アマゾン】