出場国・日本代表選手決定「ISU 世界フィギュアスケート国別対抗戦 2019」2019年4月11日~14日(福岡)

★ココログで掲載した記事ですが、ブログの不具合で編集しにくいのでWordpressに仮移転します(2019/03/29)。

2019年3月25日(月)に「世界フィギュアスケート国別対抗戦」(4月11日~14日、マリンメッセ福岡)の記者会見が、都内で行われました。
出場6か国は、日本、ロシア、米国、フランス、カナダ、イタリア。
日本代表の宇野昌磨選手、田中刑事選手、坂本花織選手、紀平梨花選手、ペアの三浦璃来&市橋翔哉、アイスダンスの小松原美里&ティム・コレト組が記者会見に登場し、大会への意気込みを語りました。

羽生結弦、古傷の右足首痛で国別対抗戦欠場(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース
3/25(月) 13:13配信

>男女シングル、ペア、アイスダンスの4種目の総合成績で争う団体戦で国際スケート連盟(ISU)公認で今季最後の大会になる。

>代表発表を行った伊東フィギュア委員長は「なお羽生選手はけがのため、欠場させていただきます」と説明した。

◆大会名称/ISU World Team Trophy in Figure Skating 2019
     『ISU 世界フィギュアスケート国別対抗戦 2019』
主催/国際スケート連盟(ISU)
主管/公益財団法人 日本スケート連盟
特別後援/株式会社 テレビ朝日
後援/九州朝日放送
協力/福岡県スケート連盟
期日/2019年4月11日(木)~14日(日)
会場/マリンメッセ福岡(福岡県福岡市博多区沖浜町 7-1)
種目/男子シングル、女子シングル、ペア、アイスダンス
放送予定/テレビ朝日(地上波、BS、CS)

▽参加国/ロシア、アメリカ、日本、フランス、イタリア、カナダ
※ISU規定に基づいた当該シーズン上位6ヶ国(開催国、日本を含む)
(2019世界選手権終了後に決定)

▽日本代表選手(世界選手権終了後に決定)
男子:宇野昌磨、田中刑事
女子:坂本花織、紀平梨花
ペア:三浦璃来&市橋翔哉
アイスダンス:小松原美里&ティム・コレト

世界フィギュアスケート国別対抗戦2019
テレビ朝日の大会公式サイト(日本語)

4月11日 男女ショート、リズムダンス
4月12日 ペアショート、フリーダンス、男子フリー
4月13日 女子・ペア フリー
4月14日 エキシビション

《関連記事》
ISU団体戦「世界フィギュアスケート国別対抗戦2019」大会概要(2019年4月11日~14日・福岡)



《アイスショー・大会のチケット情報》

チケットぴあ

チケットぴあ

チケットぴあ>フィギュアスケート・ウィンタースポーツのチケット情報
icon

icon
icon