世界フィギュアスケート国別対抗戦2019 総合結果(チーム順位)

国際スケート連盟(ISU)主催の団体戦「世界フィギュアスケート国別対抗戦2019」(WTT2019)。
2019年4月11日(木)~14日(日)にマリンメッセ福岡(福岡県福岡市博多区)で開催。
種目は男子シングル、女子シングル、ペア、アイスダンス。
今シーズンの国際試合で獲得したポイント上位6ヶ国(世界選手権終了時)が出場(開催国、日本を含む)。
(ロシア、アメリカ、日本、フランス、イタリア、カナダ)
基本的に2年に1回開催。

ISU World Team Trophy 2019 RESULT
世界国別対抗戦2019公式リザルト(滑走順、競技結果)

■世界フィギュアスケート国別対抗戦2019 総合結果

1位 アメリカ 117点
2位 日本 104点
3位 ロシア 102点
4位 フランス 75点
5位 カナダ 73点
6位 イタリア 69点

※各国男子シングル(2名)、女子シングル(2名)、ペア(1組)、アイスダンス(1組)
※各選手のショート・フリーそれぞれの順位点の総合計で国別成績をつける

日本は総合2位。
たのみの男女シングルが思うほど順位を上げられなかったので、ロシアから逃げ切って2位になっただけ御の字。

宇野昌磨選手や紀平梨花選手はフリーがボロボロだったけど、大技ジャンプでいい挑戦して来季に向けて目標がみつかりました。

ペアとアイスダンスは出場できただけで感謝。ペア抜きで国別対抗戦に出た年もあったから。

アイスダンスは2018年8月に村元哉中/クリス・リード組が解散。それぞれアイスダンスは続けるようだけど、いまだに新しいパートナーは未定。
ジュニアで期待されていた深瀬理香子/立野在組は2018年10月に解散。立野選手は怪我で引退。

ペアの須崎海羽/木原龍一組が2019年4月に解散を発表。
須﨑海羽&木原龍一パートナー解消のお知らせ | 木下グループ
2019.04.08

木原選手は肩の治療を第一に考え、ペアスケーター復帰を目指す。
須崎選手は今後のことはコーチや連盟と相談して考える。

今年の四大陸選手権に出発する直前に、ツイストリフトの練習で木原選手が負傷し脳震盪を起こし、四大陸と世界選手権を欠場。
脳震盪は意識が戻っても数か月は脳が揺れていて、ふたたび頭に衝撃を受けるとセカンドインパクトで死につながる場合があるから無理な運動を控えたほうがいいと言われます。木原選手はこの機会に、じっくり体をケアしてほしい。
練習中の事故だと、脳震盪を起こした本人は事故の記憶がなくても、そばで見ていたパートナーのほうがショックが大きかったかも。

ペアやアイスダンスは大きな怪我が多いうえ、本人たちだけでなくコーチや家族の意見でパートナーと別れるパターンもままあります。
練習環境やコーチの問題で海外拠点になると、資金の問題や家族の不安が大きく、若い選手の育成が難しい。

今のところ、次の北京五輪目目指せそうなのが、国別対抗戦に出た三浦璃来&市橋翔哉組(ペア)と小松原美里&ティム・コレト組(アイスダンス)だけになりました。
新シーズンで、新しいチームが出てくれることを祈ります。
代わりの組がいないと、怪我があっても選手に無理をさせてしまうことになり心配です。

世界フィギュアスケート国別対抗戦2019
テレビ朝日の大会公式サイト(日本語)

▽日本代表選手
男子:宇野昌磨、田中刑事
女子:坂本花織、紀平梨花
ペア:三浦璃来&市橋翔哉
アイスダンス:小松原美里&ティム・コレト

ISU World Team Trophy 2019 Event Overview
(エントリー選手名簿、タイムスケジュール)

ISU World Team Trophy 2019 | ISU
世界国別対抗戦2019エントリー(チーム別)

《関連記事》
ISU団体戦「世界フィギュアスケート国別対抗戦2019」大会概要(2019年4月11日~14日・福岡)

テレビ放送予定/世界フィギュアスケート国別対抗戦2019(WTT)テレビ朝日系・BS朝日・テレ朝チャンネル・AbemaTV◇4月11日~14日

世界フィギュアスケート国別対抗戦2019 出場選手(参加6ヶ国)



フィギュアスケートテレビ放送情報

フィギュアスケート競技会情報

氷上演技会情報(アイスショー情報ブログ)

《広告》———-