朝日カルチャーセンター新宿教室「ロシア・サンクトペテルブルクで川口悠子が学んだこと」2019年7月6日(土)開講予定

ロシア代表のペアスケーターとして活躍した川口悠子さんによるフィギュアスケート講座(講演)が朝日カルチャーセンター新宿教室で2019年7月6日(土)に開催されます。
聞き手はスポーツライターの長谷川仁美さん。
川口さんの朝日カルチャー講座は2018年11月18日(日)に続いて2回目。
受講者募集中。詳細は朝日カルチャーセンターの公式サイト参照。

朝日カルチャーセンター

朝日カルチャーセンター | 新宿教室
JR新宿駅から徒歩8分。

ロシア・サンクトペテルブルクで川口悠子が学んだこと| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
講座の紹介


■朝日カルチャーセンター新宿教室

講座タイトル「ロシア・サンクトペテルブルクで川口悠子が学んだこと」

講師名:川口 悠子(フィギュアスケーター)
    長谷川 仁美(ライター)

会場:朝日カルチャーセンター新宿教室
  (東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル10階)

日時:2019年7月6日(土)10:30-12:00  (1回)

▽受講料(税込み)
会員 3,672円/一般 4,320円

▽講座内容
 昨年11月に大好評だった川口悠子さんの講座の第2弾。
 ロシア代表のペアのフィギュアスケート選手として、輝かしい成績を残した川口さん。16歳で日本を離れ、2003年からはロシア・サンクトペテルブルクを拠点に活躍しています。ロシア語もわからないところからスタートしたロシアでの日々を、前回以上に掘り下げてお話します。
 ロシア人社会にどう入っていったのか、とくに、同国の選手同士でも難しいペアのパートナーシップを、ロシア人のスミルノフさんとどのように築いてきたのか、など、彼女にしかできないお話満載です。もちろん、ペアのルールや技の解説もお楽しみに。スケートファンにもロシア好きの方にも楽しんでいただける講座です。

◆講師紹介
▽川口 悠子 (カワグチ ユウコ)
1981年11月20日生まれ。千葉県船橋市出身。フィギュアスケートのペアスケーター。
ロシア代表選手として、2010年バンクーバー五輪4位。2009、2010年世界選手権3位。2010、2015年ヨーロッパ選手権優勝。2007年からロシア選手権3連覇。
5歳でスケートをはじめ、1998年2月の長野五輪を見てペア銀メダリストのベレズナヤ&シハルリドゼのベレズナヤに憧れ、コーチのタマラ・モスクヴィナに連絡し、1999年にペア転向。2006年、3人目のパートナーのアレクサンドル・スミルノフとペアを組むと一気に世界トップへ。バンクーバー五輪出場を視野に2009年に国籍をロシアに変える。
2017年9月に引退を発表したのち、現在は、アイスショーやスケート教室、NHK杯の解説、講演などを行っている。

▽長谷川 仁美 (ハセガワ ヒトミ)
静岡市生まれ。大学卒業後、NHKのディレクター、編集プロダクションのコピーライターを経て、フリーランスのライターに。2002年からフィギュアスケートの取材を始め、大会やアイスショーなどフィギュアスケートにまつわるさまざまを取材したり、国内外の選手、関係者らへインタビューしたりしています。雑誌『フィギュアスケートLife』(扶桑社)などに執筆。

《関連記事》
I朝日カルチャーセンター新宿教室「川口悠子を育てたサンクトペテルブルク」2018年11月18日(日)開催予定